セイコーマートの地震後の行動が早くて感動した!!

セイコーマート オーナーのつぶやき

北海道胆振東部地震がおきた数時間後に、セイコーマートに行きました。

 

すごいな〜と感動することがたくさんあったのですが、おかげで?私の中でのコンビニ第1位「セイコーマート」は不動のものになりました^^

 

近所のセイコーマートでは地震後1時間半後にはすでに営業していた!

 

何時から営業していたのかはわかりませんが、4時半ごろ前を通りかかったところすでに長蛇の列でした。

 

これ朝の5時です。

 

セイコーマートの行列

 

写真には写ってないけど車が一台止まっていたので、多分そこから電源確保していたのかなと思います。

 

店内は酒瓶が倒れて割れていましたが、その程度。店員さんが掃除をしながら、お客さんの質問にも笑顔で答えていて驚きました。だって同じ被災者側ですからね。

 

外の荷物を素手でたくさん抱えている人に、わざわざカゴを渡しに来てくれたり。

 

いつもの制服ではなく着の身着のままの姿でも、対応がみなさん素晴らしかった。こんな異常な時にでも笑顔でしっかりした対応ができるってすごい!

 

同じ接客をする身としては、本当に学ぶことがいっぱいすぎて頭が上がりませんでした。

 

店員さんが各レジに2名体制で立っていて、1人がレジ、1人が袋詰め。こんな早朝にすぐに対応できるって、マニュアル化でもされているのでは?と思うくらいの素早い対応だと思います。

 

お客さんが外まで溢れかえっていたけど、特にカオスな状態はおきておらず。みんなちゃんと並んですごいなーって思いました。

 

ハンディレジで対応がスムーズでした!

 

あとハンディレジみたいなもので計算していたので、レジもとってもスムーズでした。「わーすごい!」と思ったものの、早く支払いを済ませて次の人に!と思ってアワアワしていたら、写真撮るところまで頭が回らなかった残念・・・

 

他の営業していたセブンイレブンの写真を友達がくれたので貼ってみます。似たような感じのものでした。

ハンディレジ

 

※この写真はもう一度書きますが、セブンイレブンのものです。きっと災害時に使えるようにコンビニ全般で常備しているものかもしれませんね。

 

商品を入庫するとき用のハンディだそうで、おそらくこれで在庫の管理もできるそうです。

 

外での販売時にも使えるようだから、万が一の災害時にも使えるわけですね。なんというか理にかなっている。

 

本当はこういった機能を使うことなく終わるのが一番です。

 

でもそういった危機管理を常日頃からしている会社って思うと、セイコーマートに対する愛がさらに深まりましたね♡

 

場所によってはホットシェフをやっているところもあったそう

 

ホットシェフってセイコーマート内で作っている温かいお弁当や惣菜などを提供してくれるところ。

 

大体のセイコーマートが併設しているはずです。

 

停電している中、温かいものの提供までやってくれるなんてすごいですよね。停電がながびいたところでは、かなりありがたいサービス!

 

後で知ったのはセイコーマート1100店舗中1050店舗が営業したという凄さ!

なかなかできることではないと思います。北海道は広いのですよ!簡単に一つとしてくくられていますが・・・

 

北海道の中に本州にある県は10件以上軽く入ってしまうほどの面積。

 

その北海道の中にある店舗のほぼ全てが営業したって・・・どれだけの威力なんでしょう、頭が上がらないです。

 

今後もセイコーマート、本当にお世話になります。このご恩は忘れませんです。

コメント