北海道地震の災害報道との向き合い方。心身に疲労を感じているあなたへ

驚く オーナーのつぶやき

「災害の報道を見ること」

 

それはとても大切なことではあるけれども、見すぎるのも心身ともに影響が出ます。知ってましたか?

 

テレビを見ない、報道に触れないで過ごすこともとても大切なことです。

 

・災害報道を見続けるとどんな影響があるのか

・心の疲れが及ぼす影響

・情報をあえて入れない選択

 

ここではこれらのことについて書いてみました。いま心身に負担が少しでもかかっていると感じる方はぜひ読んでみてください。

 

災害報道を人は見続けるとどんな影響が出てくるのだろう?

ストレス

朝から晩まで 続いて目と耳に入ってくる、 災害に関する報道。犠牲者の数はつねに増えつづけ、日がたつにつれてさらにどれだけの被害があったのか、その濃い映像が見えてきます。

 

これらを見続けることによって、自分自身の心が疲れ切ってしまう人も多くいます。

 

・眠りたいのに眠れない、もしくは眠りが浅い

・食べたいけどいつもよりも食べられない

・ちょっとしたことで気持ちが不安定になる

・いつまでもめまいのような地震酔いが残る

・夢でもうなされてしまう

・変に汗をかいたり血の気が引いてしまう

・だるくて朝起き上がるのがやっと

・発疹が出たり、頭痛が続く

・アルコールを飲まないと眠れない

 

ざっとあげただけでもこれだけの症状があって、まだまだ数え切れないほどあります。

 

気にかかる症状はありませんか?

 

しかもこれらは、被災地の人だけが感じるものではないのです。テレビによって情報が入ってくる、そのことによって遠く離れているのに疲労が蓄積する人も多くいるのです。

 

「自分は大丈夫だけど、でも被災地の人はこんなに苦しんでいる」

 

その状況に罪悪感を抱いて、心が疲れてしまう人もいるのですね。

 

心が疲れていると引き起こしやすい影響とは?

ケンカ

心が疲弊していると、考えるということに余裕がなくなります。

 

例えば、楽しそうな人を見るだけで不謹慎に感じたり。家族がテレビを見て笑っているだけでもイライラしたり。

 

いま目の前で笑っている人が、被災地の事を全く考えていないというわけでは、もちろんありません。

 

自分が疲労を溜め込むと心に余裕がなくなり、相手に対してのいらだちがつのってしまうのです。

 

こうなると自分の体調が崩れるだけでなく、人間関係にまでヒビが入りやすくなります。

 

テレビを見ない、情報を入れないという選択

テレビを消そう

疲労を溜め込むと体や心だけでなく、人とのつながりにも影響が出て来ることが多々あります。

 

そんな中で私たちができることは、なるべく外からの情報を無意味に受け取らないことです。

 

テレビから流れている情報は、必要がなくても勝手に目と耳に入ってきてしまうもの。その情報は多くが崩れ去った家屋や、大きな字で表示された犠牲者の数、余震の震度と街の名前。

 

そうか、そんなに大変だったんだな、という周りの環境だけがクローズアップされてしまうのです。しかもその映像は繰り返し流されていきます。それだけ脳裏に自然と焼き付けられやすいのです。

 

ひと昔前に流行った「サブリミナル効果」と似たものがあります。

 

知らないでいることは悪ではありません。

 

今は必要な情報は自分で探せばいくらでも出て来る時代です。検索さえしたらなんだって出てきます。

 

普段はテレビをつけず、気になることはネットで検索。これだけで十分です。

 

つらい時は目をそらすことも大切。心と体を元気にすることに集中してから、それから目を向けるでも遅くは全然ないのです。

 

いま私たちがやっておきたいこととは?

セルフケア

心と体が健康になれば、考え方も通常モードになりますよ。そこから自分たちができる支援を考えればいいのです。

 

まずは自分自身の健康を通常に戻すことを意識しましょう。

 

ひたすら眠ることでもいいし、お風呂にゆっくりつかることでもいい。

 

ストレスフルな状況の時は、心のケアよりも体に働きかけることで、再度調整する=リバランスすることができるようになります。

 

無理に心を元気づけようとするよりも、体に働きかけたほうが早道なのですね。

 

時間を作ってマッサージやメンテナンスに行くことも、大切なことなのです。

 

自分自身でセルフケアできるのであればいいですが、しっかり休みたいのであれば、人の手を借りることもぜひ自分に許可してみてください。

 

サロンでは日常の疲れをゆっくり解きほぐしていきます。そのお手伝いを私もしっかりとさせていただきますね。

 

地震後の不安やストレス、相談しづらいと思っている悩みがございましたら、1対1で誰にも知られずに相談できるLINE@にご登録くださいませ。無料でご相談も承ります。

 

友だち追加

コメント